プロフィール紹介 

 
血液型 O型
星座 みずがめ座
モットー 毎日を楽しく元気でパワフルに。
仲間こそ自分の財産。
自己診断性格 さっぱり系。有言実行型?
気分転換法 韓国ドラマを見る。
思いっきり歌う。
好きな花 マーガレット
イマ好きな歌手 JYJ
田中祐子
シャドウボックスハートスリー主宰
日本3Dシャドーボックスアート協会創立役員


田中祐子履歴

1985年から1991年まで海外駐在。
アメリカニューヨーク、ミシガンに滞在中にシャドウボックスに出会い魅せられ、
ニューヨークstyleシャドウボックスに没頭。帰国後、世田谷教室、目黒教室、
渋谷産経学園カルチャーにて講師を勤める。


1992年第1回「Uアート」の作品展を「世田谷美術館ギャラリー」にて開催。以降、
隔年毎に、各地にて開催し、都内での普及に努める。


1996年渋谷電力館、二子玉川花みずきギャラリーにて「Uアート」作品展開催。

2001年「Uアート」の作品展を銀座「ギャラリーハウス」にて好評開催。
アントンピーク、アールヌーボーの世界などいろいろなプリントを使用し、より質の高い
シャドウボックスを目指す。


2001年シャドウボックス普及を目的として日本を代表する7会派で「3Dシャドー
ボックスアートネットワーク」を設立。


2002年「3DシャドーボックスアートNW」の合同作品展を東京ビッグサイト
「日本ホビーショー」にて発表。

2003年7月より会の名称を「Heart3(ハートスリー)」に変更。シャドウボックス
ハートスリーの商標登録を申請し2004年4月認可。


2003年8月ハートースリー初めての試みとしてイラストレーター田村映二氏の
イラストを使ってオリジナル教材を開発。


2003年11月新宿スペースゼロホールにて3DシャドーボックスアートNW 合同展開催。


2003年12月世田谷キャロットタワーにて第6回ハートスリー作品展開催。

2004年春世田谷ライフmagazine「口コミで広がる人気教室」にて教室紹介。

2004年2月銀座伊東屋ギャラリーにて3DシャドーボックスアートNW展開催。

2004年9月OSAKA高島屋にて「TAM-TAM WORLD 3Dアート展」開催。原作者
田村映二氏とのコラボレーション。


2004年10月SHIZUOKA松坂屋にて「TAM-TAM WORLD 3Dアート展」開催。原作者
田村映二氏とのコラボレーション。


2004年10月テレビ朝日「オトナゴコロ〜こだわりmyLife」出演。
キャプチャー画像はこちらからどうぞ。


2005年3月銀座伊東屋ギャラリーにて3DシャドーボックスアートNW展開催。


2005年6月銀座伊東屋ギャラリーでの田村映二個展「TAM-TAM WORLD 3Dアート展」
に協力。


2006年4月銀座伊東屋ギャラリーにて3DシャドーボックスアートNW展開催。


2006年10月東京都庁45F南展望室にて第7回ハートスリー作品展開催。


2007年4月銀座伊東屋ギャラリーにて3DシャドーボックスアートNW展開催。


2009年3月銀座伊東屋ギャラリーにて3DシャドーボックスアートNW展。


2009年8月月銀座の内丸善ギャラリーSHADOW BOX in Japan 2009展に出品


2009年11月東京都庁45F南展望室にて第8回ハートスリー作品展開催。


2009年12月ソウル仁寺洞ギャラリーにて韓国初の連合作品展に特別参加。


2010年3〜4月銀座伊東屋本店9Fギャラリーにて3DシャドーボックスアートNW展


2010年10月日経MJ紙に「ブームの予感、シャドーボックス額縁に浮き立つ」特集。
この特集は英語に翻訳され同年11月The Nikkei Weekly紙に転載。


2010年11月フジテレビめざにゅー「ハヤリMONO」コーナーで「アナログ3D」特集。


2010年12月81,3 FM J-WAVEで「アートの世界の三次元シャドーボックス」特集。


2011年3月銀座伊東屋本店9Fギャラリーにて3DシャドーボックスアートNW展
同月、日本3Dシャドーボックスアート協会(略称:3DSBA)が設立、創立理事となる。


アートコレクションハウス(株)発行のアート誌「アーチ」2011年8月号に「シャドウボックス
の体験教室」という形で製作過程を取材して頂きました。編集部さんのご了解を頂きました
のでその記事詳細を添付します。 arch_1108gou_p12-13.pdf へのリンク

(株)宝島社発行のファッション誌「SPRING」2011年10月号「話題のおケイコ」欄で
シャドウボックス制作を取り上げて頂きました。

2011年11月ソウル日本大使館公報文化院内シルクギャラリーにて
日韓合同展「2011 KOREA & JAPAN SHADOWBOX EXHIBITION」。


2011年12月ソウル市COEX HALLにてCRAFT TREND FAIR 2011に参加。


2012年4月東京国際フォーラムにてSHADOW BOX EXHIBITION in JAPAN 2012
に参加。


2012年7月銀座伊東屋本店9Fギャラリーにて3Dシャドーボックスアート展

2013年2月世田谷キャロットタワーにて第9回シャドウボックス・ハートスリー展。

2013年5月新宿京王プラザホテルにて3Dシャドーボックスアート展。

2013年11月韓国ソウル市立美術館にて日韓合同作品展。

2014年12月新宿京王プラザホテルにて3Dシャドーボックスアート展

2015年4月有楽町東京国際フォーラムにてSHADOW BOX EXHIBITION in JAPAN 2015
(第5回シャドーボックス展)

 
2015年12月新宿京王プラザホテルにて3Dシャドーボックスアート展

 
2016年5月金沢・21世紀美術館にて2016日韓工芸作品展 (3DSBA後援)

 
2016年10月表参道・アートスペースリビーナにて第10回シャドウボックス・ハートスリー展

 
2017年4月銀座・伊東屋本店にて3Dシャドーボックスアート展in GINZA 2017

 


これからの活動予定

2018年1月25日〜2月4日 (1月30日は休館日)  国立新美術館(展示室3A)にて
Shadow Box Art Exhibition in Japan 出展予定


2018年4月11日〜19日新宿京王プラザホテル(ロビーギャラリー・団体ロビー)にて
3Dシャドーボックスアート展予定



お問い合わせは  Email heart3@mbm.nifty.com まで


[このページのTOPへ]

[HOME]


  作品集T
  作品集U
  
作品展T
  作品展U
  作品展III
  購入の際の確認事項
  販売品リスト
  TAM-TAM TOY カード