シャドウ/シャドーボックスとは、同じ絵、カード、カレンダーなどを何枚か用意し、
部分的に切ったものを貼り合せたり、重ねたりすることによって
立体感や遠近感をつけて、よりリアリティーのあるものに作り上げる手法です。

古くは17世紀に流行ったデコパージュがもとになっていると言われています。
初めての方でも簡単に始められます。
そして、オシャレなインテリアグッズとしてプレゼントにも最適です。



    

   2018 日韓工芸作品展  ■

終了いたしました。

2018年11月15日(水) ~ 11月20日(火)
10:00 ~ 20:00 (最終日 16:00まで)
福岡アジア美術館 8F 交流ギャラリー


 





 
2




  全国シャドーボックス講師作品展 
2018年9月6日(木) ~ 9日(日)
兵庫県立美術館ギャラリー(ギャラリー棟3F )


終了いたしました。台風21号のなかでのご来場ありがとうございました。
 

 
  3Dシャドーボックスアート展 2018 
4月11日~19日

終了いたしました。多数ご来場ありがとうございました。
 
 



3Dシャドーボックスアート展 2018の
様子は
こちらから





美女と野獣 田中祐子制作
(原画:中島梨絵)



 3DSBAホームページ 

日本3Dシャドーボックスアート協会のホームページが出来ました
左のバナーからどうぞ

 


立体イラストレーター田村映二さんの

TAM-TAM GALLARY OPEN !


沼津にTAM-TAMギャラリーカフェがオープンしました。
海が目の前のステキなギャラリーです。
美味しいケーキとお茶と共にTAM-TAM作品を鑑賞できます。
一日のんびり過ごしたくなる場所です。

沼津駅からバスで10分程度。沼津駅南口7番乗り場、「伊豆長岡」行き、または「多比」行き
に乗車。『静浦地区センター』下車すぐ。住所は沼津市獅子浜22-28で電話は055-933-2030。
土・日、祭日の13:00~20:00のみオープンです。(日が落ちてライトアップされるとキレイです)



    入り口から入ったところ         裏側のデッキもステキ        カフェからの素晴らしい眺望



素材のカードとシャドウボックス作品との比較 
(TAM-TAM TOY シリーズより)


2つの作品とも左側が材料となるカードです。同じカードを5枚使って、遠近を出すパーツごとに切り取り重ねていきます。右側が完成したシャドウボックスです。  

1枚だけで充分ステキなカードですが、奥行きを出すことでインパクトのある作品になりました。更に特殊なニスで仕上げると陶器のような質感と光沢を出すこともできます。

ハート・スリーでは、イラストレーター田村映二氏のポップでオシャレなイラスト(TAM-TAM TOYSシリーズ)を、オリジナルカードにして販売しています。これまでにない感覚が、シャドウボックスに興味のなかった方にも大好評です。ネット販売は左のSHOPPINGタブからどうぞ。
手作りが苦手な方には、完成作品も販売しております。
本サイトに掲載された写真および記事を無断で転載、再利用できません。


[このページのTOPへ]

お問い合わせは  Email heart3@mbm.nifty.com まで



  作品集Ⅰ
  作品集Ⅱ
  
作品展Ⅰ ~2009
  作品展Ⅱ ~2014
  
作品展III  2015 ~  
  購入の際の確認事項
  販売品リスト
  TAM-TAM TOY カード